<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


ほぼ何でも手に入ります。
大使館や外国人が多く住む周辺のスーパーってのは特に。上海とかも。

日本のお酒。
b0006244_23404535.jpg

どん兵衛。
b0006244_2341215.jpg

开杯乐。。。
b0006244_23411532.jpg

外国っぽい缶が並ぶ。
b0006244_23413013.jpg

LOTTEの木糖醇。約44粒。
b0006244_23414433.jpg

闻茶。約5元(65円)ってことは中国産のよりちょっぴり高いほう。
b0006244_23415758.jpg


以上。
[PR]

著しい発展を遂げているCHINAでは、外国のモノもたくさんあるのです。ワタクシが留学前に想像していた中国っつーのは、こういうもの何もないと思っていた。。(偏見&勉強不足)
輸入物は値段が倍以上することもあるけど、美味しさには代えられぬ。

北京・王府井にて。KFCのバスが悠々と走る。
b0006244_2261313.jpg


マクドナルドのCMは「I'm lovin' it」ではなく「我就喜欢」!
b0006244_2254826.jpg


スタバも増えてます。内装は日本と変わらないし味もほぼ同じ。
b0006244_227181.jpg

カップに毛沢東が描いてあるわけでもなく。
b0006244_2273140.jpg


吉野家がおいしく感じられる場所、中国。
 *余談:五道口服装市場にある『吉田屋』(だっけ)ってのもあるが。。
b0006244_2282515.jpg


パスタ・レーズン・ビーンズ等々も普通にある。
あ、洗濯ばさみで止めてるやつはお米ね・・・。(決してヒモジイわけではない)
b0006244_2292645.jpg


次回は高級スーパーに入店です。
[PR]

たまには美味しいものをいただいたおりました。
みんなに食べものとか心配されたこともありましたが、お店はそんなに多くはないけど意外といろんな料理が食べられるので生きていけたのでした。

パスタ大好きだし。。。(Jazz-ya&Tafi)
b0006244_22425314.jpg

b0006244_2243910.jpg


ヴォーノヴォーノって。(Jazz-ya)
b0006244_22432412.jpg


后海のバーでワインのボトルを開けたことも。。
b0006244_22442355.jpg


2004年秋にオープンした世界の10大レストラン、ディンタイフォン。
b0006244_22452415.jpg


日本のディンタイフォンは日本人好みの味だったりするらしい。
テーブルにはあえて黒酢(小龍包用)を置いてないとか。
[PR]
半年でちょこちょこと旅行をしました。

内モンゴル・青島・上海・蘇州・西安・天津。。。
天津は旅行とは言えないが。
ホントは広州や桂林なんかも行ってみたかったんだけどね、なにせ金欠で。
でも、旅行するとかなり言葉は鍛えられるね。

今回は旅行先で食したものをちょっと公開いたします。

まずは、内モンゴル。
寒くて舌の感覚ナシだから美味しいかまずいかも記憶ナシ。
b0006244_1859335.jpg

b0006244_1901180.jpg


青島では、自分で選んで好きなように海鮮を調理してもらうスタイルを。
b0006244_1914095.jpg

中には見ためキモチ悪い系のもいたが。。(アイツね、右边的那个!)
b0006244_192504.jpg

        ↓
        ↓
おいしく化けるのであった! (これ、1人で完食した)
b0006244_194117.jpg


こちらは上海で先輩に連れて行ってもらったお店。蟹づくし♪
b0006244_1904013.jpg


おまけ。上海で食べたビアードパパのシュークリーム。
b0006244_1952521.jpg


旅に行くと贅沢してしまうことが多々有。
[PR]
味の濃いものを食べ続けていると、体ってのは中和させるものを求めます。
本日ご紹介するのは北京で出会った甘いもの。
(果たして中和されていたかは不明。。)

五道口付近にある洋風なケーキ屋。1個15元以上。
b0006244_0204589.jpg


お気に入りの1元(≒13円)アイス。
b0006244_0213492.jpg


クリスマスに友だちが買ったケーキ。おそらく100元以上。
b0006244_0243037.jpg


Jazz-yaのパフェ。40元以上はしたような気がする。
b0006244_0225238.jpg


三里屯付近にあるケーキバイキングのお店。70元くらいだったかな。
b0006244_0245238.jpg


友だちが私の帰国前日にプレゼントしてくれた、朝陽区にある激ウマケーキ。
b0006244_0263658.jpg



消化しちゃえばみな同じだけど・・・それぞれ思ひ出のある甘さなのでした。
ちなみに私の留学中のケーキの買い方は狂っていた。
3個とか平気で買って、3個1人で食べていた。

やっぱりね・・・。
[PR]
留学中に日本で超ブレークしておりましたが、全然知らないことが私にはあります。
さてなんでしょう?

 答え)松けんサンバ (字も知らない)




基本的に中華は大好きですが・・・やはり度を越すと飽きがくるものである。
それらをご紹介したい。

大量の水餃子。黒酢との相性は最高。
日本では『焼き』が主流だが、中国ではやはり水餃子。
b0006244_0125993.jpg


大量の包子。
肉まんの小ぶりバージョンとでも言ったらよいかしら。写真は狗不理の。
b0006244_0104869.jpg


名前なんだっけ。はじめは珍しかったんだけど。。。
b0006244_0133144.jpg


ひたすら甘いし。
b0006244_0141885.jpg


北京ダックは意外と食べる機会がありーので。
b0006244_0152179.jpg


量とか油、砂糖を考えるとカロリーをとても摂取していたことがわかります。
太らないためには固い意志、強い信念みたいなのが必要。
[PR]

中国にいる留学生で最も多いのはどこの国の人たちでしょう??

 答え)韓国人。

ダントツです。次は日本人らしいが。
韓国人街(北京だと五道口や望京)もあり、彼らが経営する本場の韓国料理も味わえる。もちろん同学にも韓国人は多かったので、集まると韓国料理の確率がかなり高い。

ワタクシもいろいろといただきました。辛すぎて涙が出たことも。。。
そして彼らはけっこう食べるの好きだから、一緒に居たら太りまくった。

定番ですが・・・焼肉with韓国焼酎。
b0006244_18162913.jpg

手さばきが本場もんです。右手にハサミ、左手にトング。
b0006244_18203293.jpg


韓国人の友だちが作ってくれたのり巻きwithお味噌汁。(名前忘れた)
新聞紙をテーブルカバー代わりにしてるってトコが留学生っぽい。
b0006244_18171493.jpg


韓国人の友だちが作ってくれた水餃子withキムチ。(水餃子は冷凍)
b0006244_18175175.jpg


あの緑色のビンのなんとかって言う焼酎はやばいね。
飲む量もハンパじゃないけど、あれロックで飲んじゃうからね。(努力はした)
[PR]
「高倉健が出会った中国」という番組をNHKスペシャルでやっていた。
張芸謀(チャン・イーモウ)監督の映画に、高倉健さんが出演するのである。
詳しくはこちら↓
NHKスペシャル:「高倉健が出会った中国」 映画ロケ通じ、国境を超えた友情と絆

そんなワケで(?)、ワタクシの中国での食生活をご紹介してみようかと思います。
記念すべき第一回目は『質より量 編』。

北京初日の手痛い洗礼。
油がっつりです。
b0006244_0123350.jpg

中秋節の中国人の家での食事の後。果物と月餅を出されまくった絵。
b0006244_0132047.jpg

日中交流会での食事@家常郷.com
b0006244_0143219.jpg

やっぱ冬は羊肉しゃぶしゃぶ&その食事風景。
b0006244_0155999.jpg

b0006244_0163852.jpg



・・・当分このネタ続くかも。(写真多いし)
[PR]
『いぬのえいが(老友狗狗)』
from 無錫駐在の先輩

<表>
b0006244_22414113.jpg


たぃせっなぬなたを失った、深ぅ悲しみ、せっなぃ思い。
でも、ぬりがとうの气持ちは、ずっといっしょ。

<裏>
b0006244_22444835.jpg


犬との生活をてーマに、心温キゐ11のエピソードガ綴られた、感动のエンタティンメント・ドデマ。コメデイから感动ドテマ、シコジカル、アニメーション駆使して、犬と人间の样マ物语をリシー形式でいで描写いく。
(以下、続行不可能につき省略)

泣けるだろう映画が泣けなくなる理由。
日本語って、ひらがな・漢字・カタカナがあるから難しいよね。やっぱりね。
[PR]
by ohimmiho | 2005-11-07 22:51