カテゴリ:┗帰国の準備( 6 )

帰国前日のチェック。

①荷物の最終確認
②家族に連絡
③北京&名古屋の明日の天気確認
④心の整理
⑤あらゆる時計を1時間早める(時差)
⑥Suへの手紙&礼物
⑦ブログ写真Up
⑧目覚ましセット
⑨明日の服準備
⑩写真を見て思い出にひたる


そして寝る。・・・の、前に簡単に北京滞在記をまとめたいと思います。
やはり最後は〆ないと。(朋友のプレッシャーの中で)

<北京に来て変わったこと>
→太った、中国語が前よりマシになった、度胸がついた、さらにアクティブになった、人を大事にするようになった、縁やチャンスに敏感になった、ちょっとのことで嬉しくなったり幸せを感じるようになった(幸に敏感になった)、化粧の厚さ(薄くなった的意思)、家族の大切さの度合い

<北京に来て変わってないこと>
→サバサバしてるとこ、コーヒーとアイスと酒とPCがやめられないこと、美味しい店を探そうとするとこ、人見知りしないこと、なにかしら考えてること、予定入れまくること

北京にかれこれ8年近くいる、知り合いのAさんが『日本人は人と比較して幸せを感じる人が多い』と言っていた。『でも中国人はね、人と比較してどうのっていうんじゃなくて、自分なりの幸せを感じてる人が多い気がするよ』とも言っていた。私もそうかもってこっちに住んでいて感じた。

そういえば留学して3ヶ月目。勉強もプライベートもなんかツライ時期だったと思う。

そんなときに知り合いの大先輩からこんなメールがきた。
『あと数年で○歳を迎えるにあたってどうしていこうかすごく悩んでいます。でもそれが楽しい。悩むから、考えるから楽しい。壁があればあるほどワクワクする。突破したときの感動を知っているから』って。
詩人のようだ・・・と思った。でもこの言葉がゾクっとするほど胸にきた。なんかあるとメールを読み返した。

たかが半年、でも私にとってはすごい半年だった。
出会えた人、日本で見守ってくれていた人に感謝したい。留学して終わり、っていうんじゃないから今後も必ず会えることを期待してます。遊びに来ます。
帰国後はどうなるのか想像がつかないけど、この半年で得たもの吸収したものを大事にしていきたい。ありきたりの言葉だけどそれに尽きるような気がする。

久々にマジメに書いたけど(会社辞めたとき以来?)、またブログ続けていくのでよろしくお願いしまーす☆☆

Suのこと
[PR]
b0006244_18281471.jpg(←私のお気に入りのアイス『随变』1.5元くらい)
今日は午前中に以前のクラスメートたち(語言で勉強継続中)に会いに久々に教三楼へ。明日、北京に残ってる同学たちでゴハンを食べることになった☆Bigがセッティングしてみんなに連絡してくれたらしい。感動だわ。

午後からは日本朋友Tに手伝ってもらい荷物を発送♪
約13㎏が1箱、AIR便で520元だった。持ったときはそんなに重くなかったけど、実は重かったというやつです。ちなみに郵便局員が中身を全部開けて見るとか見ないとか心配していたけど、男の局員さんは全然見てませんでした。私が送り状に記載した『衣服・本』だけ確認してたみたい。10日くらいで到着するらしい。

そのままTに再両替をしてもらった。(1元=12.5円で!)おかげで一度も目にすることがなかった新・一萬円札を手にしたわけで。荷物発送も再両替もホント助かりました。なんだかんだお世話になってしまいましたが、我非常感谢你!ナゴヤに遊びに来た際は、まちがいなくアテンドさせていただきま~す。

双子の予感!?
[PR]
b0006244_17405830.jpg写真はfrom日本的朋友からの『中部国際空港』。現在北京は10℃。このまま下がらないでほしいけど、今週の天気は変わりやすいらしい。今日の名古屋も暖かいそうで♪
今日はAIRチケットのリコンファーム。ちゃんととれてて安心した☆ついについに、今週に帰国なんだわって実感。荷物は水曜には発送する予定。その後は中国人朋友と最後の別れということで五道口『永和大王』でお昼。ここはあんまり・・と聞いていたけど豆乳やちまきもまぁまぁおいしかった。

午後からは地球村→久々に語言へ。昨日Jさんに「中国語のテキスト買って帰るといいよ。一時帰国のときに一冊買って毎日テープ聞いてたよ」と言っていたのを思い出し、さっそく図書館に行き数冊購入してきた。あと今後のためにも『英語→中国語』の辞書も。8割くらいですべて買えるのでオトクです。

今晩は『現採の会』のAさんと最後の晩餐。メール担当をやってもらって助かったからそのお礼に、と。でも、現採のおかげでいろんな人に知り合えたしお世話になったし、私の方がよっぽど感謝しなくてはと思う。自分で言うのもなんだけど、とにかく帰国前にいろんな人が会おうとしてくれて嬉しい限りです。。。(感涙)

家楽福(カルフール)
[PR]
b0006244_1655525.jpg今日は3月3日なのでこの写真を・・。
(from名古屋の実家)
日本は暖かくなったのかな。北京もちょっとは暖かくなってるハズなんだけど、私の感覚がおかしいかも。いまだにかなり寒く感じます。

早いと今週中にも家賃と敷金が戻ってくることになった♪でも当然ながら、すべてRMB(人民元)でキャッシュバックなので『再両替』について調べてみました。(注☆まちがった情報があればコメントください)

中国は"中国銀行(Bank of China)"で再両替ができるそうです。しかも出金したときの金額の半額のみ両替可能。(例:1000元を出金したら500元しか再両替できない)もちろん出金時の明細票が必要。ただし明細票のトータル金額でOK。つまり、明細票は捨てないで保管しておくべきってことです。私はとりあえず換金したい分の明細票をもっていたのでこれについては問題なし。

しかし。
『再両替』のレートはすこぶる悪いらしい!朋友調べによるとなんとなんと『1元≒10円』!!(韓国のウォンじゃないんだから・・・。)ちなみに今日現在のレートがで『1元≒12.6円』なので、家賃とか高額を再両替したらけっこう損失がでることになる。

どうしようかなぁ。。。と思っていたら運よく日本人好朋友が再両替してくれることに!!北京に戻ってきたばかりなので、日本円をけっこうもってるという。いろいろ考えていたのは一体なんだったんだ?と思いつつもやった。さんきゅ~♪♪非常感謝ですm(_ _)m

・・・ということで長々と書いてしまったけど、一番いいのは日本人の朋友に再両替をしてもらうこと。レートは要相談だけど、『1元≒10円』にはまずならないでしょう。また、近いうちに中国に来る予定がある場合は両替する必要ナシだし。お土産を買う分だけRMBのままにしといてもいいし。まぁその辺は適当に。
[PR]
海外に荷物を発送するときは郵便局で売られている専用のダンボールを買わないといけません。ということで一番デカイ(53×23×29cm)のを買ってきました。何キロになるんだろ・・とりあえず入れてみないことにはだけど、本とか入れるとすぐに重くなるんだろうなぁ。
食料は置いていけばいいけど、服とかどうしようかな。ちょっと捨てるかも。

郵便局での発送方法は3通り。
 ①EMS(到着は早いけど値段は高い)
 ②SAL便(1週間くらいで到着。値段はまぁまぁ)
 ③船便(遅いと2~3ヵ月かかるといわれてる。安い)

私は②のSAL便にするつもり。①も②も航空便だからちょっと高いけど、さすがに2ヶ月も荷物が到着しないとイヤなので。。。他にもOCSとかDHLとかあるけど、EMS同様高いです。

ダンボールにつめ終わったら、封はしないでこのまま郵便局にもっていかなきゃなのです(←郵便局員が確認するので)。コレ、重くなったら1人で運ぶのは大変かな。今週中には発送したいところ。

ちなみに下記のサイトは、発送の仕方&発送料金について。
北京に留学してみれば・・・
国際郵便料金(SAL便・船便)
[PR]
NIKKEI NET:特集 中部国際空港

今月17日にいよいよ中部国際空港(通称:セントレア)が開港する。
北京に来るときは小牧空港を利用したが、帰りは常滑(とこなめ)市の新空港になる←これを狙って帰国を3月にしたと言っても過言ではない(?)。だって空港に温泉もあるらしいしぃ☆
なので計画としては・・・着後、名古屋の味噌煮込みの味を堪能して(大好きってワケじゃないけど)、温泉で疲れを癒して自宅に戻る。想像しただけでもワクワクしてきた。。。

とは言いつつ、授業が終わった今、帰国までダラダラ毎日を過ごすわけにはいきません。料理の経験値Upが目的じゃないし。残すところ約1ヶ月なので、もっと計画的に行動をすべきである、と久々にマジメに考えてみた。ということで、昼過ぎに起きた私ですがそっこー掃除洗濯食事をすませ、DVD(『SHREK』)見てスケジュール表を作るのであった。

『SHREK』は面白い。明日は『SHREKⅡ』を見る。
今日の北京は晴れていて暖かいので私の気分もイイ系♪

>追加更新☆
①爆竹音がいまだに聞こえてくる・・・。昨日は2時すぎにやっと寝れたけど、今晩もっ!?
②今日、2月9日は章子怡(チャン・ツィイー)のBirtydayだったみたいです。やっぱりカワイイ☆
章子怡:多忙?新春と誕生日ダブル祝いは米国で
[PR]